MENU

マイカーが高く売れる時期は3月より前になります。

 

中古車業界の需要時期は年間を通してやはり3月に集中し、
この頃のカー販売店は年度末と重なって売りやすい時期になり、査定士さんもかなり多忙な日々になります。

 

3月は新社会人や異動時期前なので車を購入する人と売却する人が多くなります。

 

つまり、車が高く売れる時期は車の需要期に売却するのではなく、その1ヶ月前には売る事です。

 

買取店などの業者は需要期の品揃えのために査定額もある程度高くします。

 

また、3月ほどではないですが9月も中古の販売が伸びる季節になり、その前月である8月頃が買取需要が高まる季節になります。理由としてはこの時に夏の賞与が入るので車も売れやすくなるからです。

 

他にもゴールデンウィーク時にレジャーや観光などで需要が伸びるので、その前にあたる4月頃が良いです。

 

また、種類によっても売れる時期が異なり、オープンカーなら夏シーズンに入る前の春頃で4WDやSUVなら冬シーズンになる前の秋頃が良いです。

 

ちなみに4WDなどを購入する場合は、冬シーズンよりも夏頃に冬に備えて購入した方が値段もかなり抑えられます。

 

また、売ろうとしている種類がフルモデルチェンジで発売されると、乗り換え需要が一気に高まり旧型モデルが中古市場に多く供給されてしまいます。

 

供給が過多になると中古相場が下がるので売却価格も必然的に下がってしまいます。
この様に車を売却するタイミングを間違えると数十万円損する場合もあるので、時期とタイミングは的確に狙って売却するのが高く売れるコツになります。