MENU

 

車を中古車として売る場合、一般的には車の買取店に依頼して売ります。しかし、最近はヤフオクなどのオークションを利用して車を個人に売るケースも増えています。

 

ヤフオクは、ヤフーオークションのことで、日本でも最大級のオークションサイトです。

 

ヤフオクは利用者が多く、車の個人売買も人気が高いです。ただ、ヤフオクでの車売却は、メリットもあればデメリットもあるので、事前にしっかりと把握して危険を避けることが大事です。

 

ヤフオクで車を売る大きなメリットは、一般的な車の買取店に売るよりも高い価格で売れる可能性があることです。

 

個人同士で売買するため、人件費なども発生しません。そのため、思ったよりも高く売れる可能性が高いのです。

 

車を高く売って大きな利益を出せる可能性がある一方、デメリットもあります。名義変更などの手続きは、自分でする必要があります。

 

また、手続きに誤りがあった場合、トラブルに発生する可能性があります。

 

 

実際に落札されて入金されるまでに、時間がかかることもあります。さらに言えば、オークションに出しても、必ず売れるわけではありません。
名義変更の手続きは手間がかかり、売った車に問題があれば、購入した相手とのトラブルに巻き込まれるリスクもあります。

 

車の買取店では、車が売れればすぐに入金されますが、オークションの場合は、出品したからといってすぐ売れるとは限りません。
ヤフオクをスマートに活用するには、オークションのメリットとデメリットをよく知った上で出品することが大事です。